この旅が、あなたを動かす
~名古屋編~

本州中心部に位置し、多くの人があつまる名古屋市。
歴史ある名所も、子供から大人まで楽しめる定番の観光地も、気になるインスタ映えスポットも…
盛りだくさんの名古屋へ、旅に出よう!

食べる

名古屋定番のグルメ

ひつまぶし

定番だからこそチェックしたい名古屋グルメといえばコレ。

うなぎの蒲焼きを細かく切りごはんにまぶした食べ物を「ひつまぶし」と呼び、 「うな重」や「うな丼」とはまた別の食べ物として知られています。 お好みの食べ方が選べる ひつまぶし は観光客から地元の方まで大人気!
ひつまぶし を食べることを目的とした観光客も全国から多くいらっしゃいます。

行きたいお店を絞って行くもよし、滞在中に食べ比べするもよし。 タレ、薬味、出汁、焼き方…など各店の長年守り続けてきたこだわりの味を是非ご賞味ください。

実りある1日はモーニングから

モーニング

”モーニング” といえば名古屋を思い浮かべる方が多くいらっしゃいますよね。 ドリンク注文すると朝食メニューがついてくるなんともお得な嬉しいサービスです!

モーニングの定番といえばトーストとゆで卵のセットでしたが 現在は名古屋名物の小倉トーストやパンが食べ放題の店、サラダやヨーグルトなどかなり豪華なメニューのお店も。
旅行の際は朝からしっかり食べて1日を有意義にスタートしましょう!

趣ある喫茶店からおしゃれなカフェ、1人でも、少し豪華に…あなたのお気に入りのお店を見つけてみませんか。

名古屋めしの代表格

味噌煮込みうどん

名古屋のソウルフードとして愛される「味噌煮込みうどん」は他の地域ではなかなか食べられないので、 心も身体も温まる名古屋めしの代表格として名古屋の旅行の思い出に是非食べていただきたい1品です。

また、トッピングには名古屋名物の「名古屋コーチン」の卵を使用している店が多いのも特徴です。 卵黄の色が濃く味には濃厚なコクのある美味しさでうどんの味を引き立てます。

ちなみに一部専門店などで見られる穴の無い土鍋のフタは、取り皿としてうどんを冷ましながら食べられる工夫です。 美味しく食べていただく為の先人たちの知恵に長く愛されてきたご当地グルメの歴史を感じますね!

見る

国宝第一号に指定された名城

名古屋城

1615年、徳川家康によって建てられた「名古屋城」は城郭として国宝第一号に指定された名城として知られています。 戦災で焼失後も国の特別史跡にも指定されており、復元されたその姿から当時の様子を鮮やかに語りかけてくるよう。

また、天守閣の金のシャチホコは名古屋のシンボル的存在としてしても親しまれています。 周辺施設にはショッピングや伝統芸能が楽しめるエリアもあるため1日観光の際にも飽きがきません!
名古屋の歴史を感じる穏やかな旅ならぜひ訪れたいスポットです。

名古屋市のランドマーク

名古屋テレビ塔

日本最古の電波塔であり国の有形文化財である「名古屋テレビ塔」は名古屋市のランドマークとして有名です。
施設内には記念写真の撮影スポットなども用意されておりデートスポットとしても人気で 名古屋ではじめて「恋人の聖地」に選ばれたスポットなのも気になるところ。

しかも!
2020年夏頃には歴史あるテレビ塔のリニューアルが予定されています。 一度訪れたことあがある方もこれから訪れる予定の方も、 文化財としての貴重な価値を高めつつ新しい魅力が加わる ”新・テレビ塔" を是非チェックしてみてください!

まるで宇宙船?!都市のオアシス

オアシス21

「オアシス21」は水の宇宙船・緑の大地・銀河の広場をテーマとした立体型の公園です。

中でもシンボルとなる地上14メートルの水の宇宙船はガラスの上に薄いベールのように水が流れて無数の光の波紋を描き出し、 ライトアップや期間限定の特別ライトアップにより幻想的な雰囲気を楽しめるとあって日本を代表するフォトジェニックのひとつとなっています。

居心地のいい都心のオアシスとして地元民からも愛されるスポットは名古屋旅行の際は是非おさえておきたいですね!

遊ぶ

日本最多の個性際立つ動物たちに会える

東山動物園

日本で初めてコアラがやってきた動物園として有名なのが「東山動物園」。
スリランカをイメージした国内最大級のゾウ舎の ”ゾージアム” やイケメンゴリラなど、日本一動物の種類が多いとされる東山動物園は 中学生以下は入場料0円・高校生以上でも500円の入場料というのが嬉しいポイント。

個性が際立つ動物が沢山いて大人から子供まで大満足すること間違いなし! 特に珍しい動物に会える”自然動物博物館”や世界でも類を見ないメダカに特化した”世界のメダカ館”などの展示施設も必見です!

歴史とアートの街

覚王山

名古屋の注目の新スポットといえば「覚王山エリア」。 1904年、現在の覚王山日泰寺の創建時にその山号にちなみ覚王山通の地名が誕生しました。

日本で唯一どの宗派にも属さない日本の全仏教徒の為の寺院で、名古屋市民の憩いの場所となっています。 そんな覚王山はまさに ”歴史とアートが一緒に楽しめる街” として人気を集めています。

和菓子や雑貨のお店、インスタ映え間違いなしのカフェ、老舗の呉服屋… 歴史ある名古屋の伝統と発展を続ける覚王山ならではのアーティスティックな街並みが新しい名古屋の魅力を伝えてくれます!
数ある名古屋市内の商店街の中でも写真に残すのが楽しくなる覚王山エリアは必見です!

パワースポット

湧き出る水のパワースポット

熱田神宮

「熱田神宮」は伊勢の神宮につぐ格別に尊いお宮として篤い崇敬を集めています。

約6万坪の境内には樹齢千年を超える大楠があり、宝物間には皇室はじめ全国の崇敬者から寄せられた6千点もの奉納品が収蔵展示されています。 そのうち170点余りが国及び愛知県の指定文化財に登録されています。

そんな「熱田神宮」ですが、本宮・一之御前神社・楠の巨木などの名所のほか「清水社」というパワースポットが人気なのをご存じですか?

水を司る神様 ”罔象女神(みずはのめのかみ)” が祀られた「清水社」。 平家の武将の平景清が目の病気になった時にここの湧き水で目を洗ったら治ったという話と 水が湧き出る場所の中央部に楊貴妃の石塔の一部があり、ここで肌を洗うと楊貴妃のように綺麗になれるという逸話があるんだとか…

龍神さまと白蛇さま

白龍神社

名古屋駅から徒歩15分ほどのアクセス抜群の場所に ”龍神さまと白蛇さま” を祀る神社があります。

1603年に辺りの村に熱病が流行したとき、ご神示がありその場所にあった柳の木の下に祠を建て崇め拝んだことが創建の歴史とされている。 地元の方の信仰はもとより県外から参拝にも訪れる人は多く知る人ぞ知るパワースポットとなっており、

神社のご利益は、金運・仕事運アップ、難病除去、再厄除けなどが挙げられます。
白蛇はその希少性から縁起が良い龍神さまのお使いとされ、信仰の対象となる動物。 ますますパワースポットとしての信ぴょう性が上がりますね!