女子旅で行くならやっぱりココ!
人気のSNS映えスポット

かわいいもの、おもしろいもの、カラフルポップなもの、幻想的で美しいもの・・・
そんな女性の心をくすぐるような、SNS映え間違いなしの国内スポットをいくつかご紹介♪

さあ、お気に入りのカメラを持って、さっそく旅行に出かけましょう!

北海道

幻想的なミルキーブルー

青い池

幻想的な「青い池」。富良野・美瑛で一番有名なフォトジェニックスポットと言っても過言ではないのではないでしょうか。一面に広がる特徴的なミルキーブルーは、空の青とも海の青とも違う、「青い池」だけの青です。

青い池は、いつ訪れてもその美しさを堪能することができます。おすすめは冬。雪と青い池のコラボレーションは筆舌に尽くしがたいほどの美しさ!

青い池は季節によって表情を変えていくので、贅沢に毎シーズン訪れるのもいいかもしれません♪

青い空とカラフルな花々のコントラスト

四季彩の丘

一面に広がる色とりどりの花々。四季彩の丘は、スマートフォンでも一眼レフカメラでも、誰もが名カメラマンになれる最強の絶景フォトジェニックスポットです♪

北海道ならではの広大な敷地は、なんと約14ヘクタール!美しいパレットのように広がる花々は、遠く広がっていく姿を撮っても、花と同じ目線で撮っても、どうやったってSNS映え抜群です。

四季彩の丘は、ウィンターアクティビティが楽しめる「ウィンターシーズン」と呼ばれる冬の時期もあり、真っ白な銀世界を遊び尽くすこともできます。

中部

まるで「クロード・モネ」の世界

モネの池

岐阜県にある「モネの池」。メディアやSNSを中心に存在が知れ渡りました。「モネの池」というのは通称らしく、正式名称は特にないんだとか。

日本人にも大人気の画家の一人であるクロード・モネが描いた「睡蓮」という作品を彷彿とさせることから、この名もなき池は「モネの池」と呼ばれるようになりました。

光の加減や前日の天気などによって表情が変わってくるので、ベストショットのためには気予報のチェックが必須です!

五感を刺激する現代アート

金沢21世紀美術館

石川県金沢市の中心部にある「金沢21世紀美術館」は、街に開かれた公園のような美術館をコンセプトに、観光客から地元の方まで多くの人で連日賑わっています。

屋外や館内には、五感をびびびっと刺激するような現代アート作品が目白押し!うさぎの椅子や、レアンドロの「スイミング・プール」などなど、SNS映え間違いなしです♪
特にスイミング・プールは、内と外で違った魅力を感じることができます。

お気に入りのカメラを持って、あなただけのフォトジェニックな一枚を撮りにいきましょう!

関東

芦ノ湖に映える朱色の鳥居

箱根神社の水中鳥居

観光地としても大人気の箱根。広がる雄大な芦ノ湖から、遠くに見えるは朱色の鳥居。それこそ、箱根神社の人気フォトジェニックスポットです。

この湖上の鳥居は「平和の鳥居」と呼ばれています。日本の独立を記念し、昭和27年に建立されました。水面に浮かぶ鳥居はなんとも幻想的。

夕日が映えた芦ノ湖と鳥居はより美しさを感じることができます。訪れるなら断然夕方がおすすめですよ♪

世界一美しい藤の花

あしかがフラワーパーク

「あしかがフラワーパーク」は、栃木県足利市にあるテーマパークです。
もともとは「早川農園」として開園しましたが、都市開発の為現在の場所に移設し、あしかがフラワーパークとしてオープン。日本で初めての「大藤の移植」の成功例となりました。

一番有名なのは大藤棚。圧倒的な存在感を誇る藤棚は、見る者すべてを魅了するような豪華絢爛な輝きを放ちます。藤の一番の見頃は4月中旬~5月ごろです。

季節感あふれる美しい庭へ、フォトジェニックな一枚を撮りに出かけませんか?

関西

神秘的な迷路

伏見稲荷大社

全国に約3万社あると言われている稲荷神社。その総本宮が京都の伏見稲荷大社です。

711年に稲荷大神を稲荷山に祀ったのがはじまりとされています。以降、伏見稲荷大社は、五穀豊穣、商売繁昌、家内安全、諸願成就の神様として人々から厚く信仰されてきました。

そんな由緒正しき伏見稲荷大社はフォトジェニックスポットとしても人気を博しています。一番人気のスポットと言えば千本鳥居!鳥居の隙間から差し込む太陽光は非常に神秘的です。

浴衣を着てパシャリ♪

八坂庚申堂

京都にある「八坂庚申堂」の正式名称は「大黒山 金剛寺 庚申堂」といいます。中国の道教由来である庚申信仰を日本で最初に始めたとされているお寺です。

こちらの八坂庚申堂、カラフルでキュートなフォトジェニックスポットとしてSNSを中心に人気を集めているのはご存知でしょうか?
カラフルでかわいらしいおまもりがたくさん吊り下がっている光景は、着物と相性抜群です♪

くくり猿はひとつひとつが手作り。日ごとの限定販売なので、早めに行くのがおすすめです。

四国

愛媛県の無人駅

下灘駅

愛媛県伊予市にある、JR四国予讃線の駅「下灘駅」。ホーム上から伊予灘を眺めることができ、周辺は鉄道写真の撮影名所の一つとして鉄道ファンの間では人気なんです。

ホームから見渡す伊予灘はもちろん、ノスタルジックな駅舎もカメラ好きやレトロ好きな女子にはたまりません・・・!広大な海を背景に佇むホームの写真は、SNSでもよく目にするほどフォトジェニックです。

ホームのベンチに座ってぼんやりと海を眺めたり、ホームに座る人々の姿と夕日を一緒に撮ったり・・・あなただけの過ごし方で楽しんでくださいね。

まるでウユニ塩湖

父母ヶ浜

いま、香川県で最も熱いスポットと言っても過言ではないのが「父母ヶ浜」です。まるで南米の「ウユニ塩湖」のような美しい水鏡が見られると、SNSや口コミを中心に話題を呼んでいます。

夕暮れ時には水際に佇む人や自転車のシルエットも上下対称にくっきり映り込み、まるで絵画のような光景に・・・!波の影響を受けないため、鏡のように穏やかな水面を作り出すことができます。

SNS映えを狙うなら、ぜひ訪れてほしいスポットです♪

九州・沖縄

絶景の藤トンネル

河内藤園

福岡県北九州市にある「河内藤園」。まさに「絶景」としか言いようがない風景を一目見ようと、連日多くの観光客が訪れます。

一番の見所は入場した途端に目に入ってくる「藤の花トンネル」!水彩画のようなグラデーションで彩られる藤の花のトンネルは、他に類を見ない美しさを誇ります。
様々な色の花が順々に咲き乱れるその素晴らしい光景を目にすると、思わず入り口から先に進めなくなってしまうほど・・・

トンネル内ではいろんな種類、いろんな色の藤の花を楽しむことができます。

白い砂浜とどこまでも広がるコバルトブルーの海

沖縄のビーチ

沖縄県には多くの美しいビーチがあります。どこもまさに「フォトジェニックスポット」!美しい海はただそれだけで絵になりますよね♪

白い砂浜とどこまでも広がるコバルトブルーの海。海だけ撮っても、友達を後ろから撮っても、広がる絶景にカメラのシャッターを撮る手が止まりません。夕日が沈んでいく様も、王道のフォトジェニックな一枚に・・・♪

おすすめのビーチは沖縄の代表格ビーチである万座ビーチ、水質AAランクのエメラルドビーチ、透明度抜群のサンマリーナビーチです。お気に入りのビーチで楽しんでくださいね!